7245. 永江の穴22

私が突っ込む前に、突っ込む人が出て来た。HLAでは煙に巻かれる人でも、簡単な算数なら分かる。今頃の人たちは、抗体検査の偽陽性(cross-reaction)も理解してるからね。

永江氏には、N値(サンプリング数)の意味を理解させるのは無理だろうな。

N値が小さい時の、サンプリング・バイアスってのは、実際に解析をやって仮説がN値が大きくなると、結果がひっくりカエル経験をしたことがない人には、到底、理解できない世界なのだろうか? 

普通に考えたら、わかると思うんだが・・・

大学の研究者が〜の次は、
厚生省が発表したから〜だけど、
厚生省が発表したのは、使えねぇ〜って結論だった。
とうとう、データどころか、日本語も読めなくなって来たのか?