7190. 永江の穴12

コロナ終了宣言をしてしまったら、ポストコロナに対しての「対策」が疎かになる。

秋には戻ってくるのは見えてる未来だから、それに対応できるように、この夏の間にビジネスモデルを再構築する時間が与えられてるはずなのに、もう、コロナは再燃しないと思ったバカは、いい鴨になるわけだ。

顧客が賢くなっては、顧客として飼っておけない。自由に羽ばたいてしまうからね。

賢い経営者は、いずれ出る「解除」の後の経営再開に向けて今は準備中だ。その中には、次にもう一度、宣言が出されても、ダメージを最小限に出来るようにシステムを構築することも含まれている。リモートワークが可能になるようにVPN接続のパソコンを社員全員の分を買い揃えるとか、部屋を改築して強力な換気装置を入れるとか(経済産業省? 環境省?が補助金を出してます)。大学はネットで講義をするシステムを構築中(パケ死を防ぐためにルーターを学生に配布中)、小中学校などは慌てて頑張ってる真っ最中だよね。(再開後に給食をどう食べるかが、目下の問題)

誰か一人が休んでも仕事が回るように、多めの人を雇う社会

(公務員も含めてね)

サプライチェーンを中国に依存しない社会

工場の国内回帰によって、雇用を確保する。

政府は考えてくれていると思いたい。経団連、邪魔するなよ。二階、お前のことだ。