7161. 利口のふりをした

バカってのが、私の大好物です。

余命しかり、小坪市議しかり、三宅さんはバカを売り物にしてたけどwww

6325*. 財布を忘れたサザエさん

宮沢先生は、本当に頭の良い方でした。意地を張ることなく、空気感染の可能性を否定しないで「換気」「密閉」に触れてくださるようになりました。

今の私は、「虎の穴」に集中しています。

これは、私の役目だと思います。

五十嵐中先生の名前を出されて、ビビらないのは、そんなに居ないでしょうからね。

7120. 五十嵐中先生

感染症対策は「国防」なんです。

だから、私は引きません。

人の命は、データ1ではない。誰かの愛する家族であり、その人にとっては、たった1つしかない人生。

生きていれば、倒産して無一文になっても出直せます。補助金も出ますし、いざあとなったら会社更生法使って、やり直せます。自己破産して、生活保護だって、生きていけます。

結局は、ご老人の命を軽んじてもいいのか? その議論のないまま、冬に突入すれば、また、同じヒヤヒヤの状態に戻ります。

本気でやるなら「姥捨山」を良しとするのか、楢山節考の時代から一歩も進んでない日本でありたいのか? 真面目に議論すべきでしょう。

段階的解除は必要です、そのための新生活様式。

これが浸透し国民の行動が「変容」したと為政者が判断しない限り、解除の宣言は出ません。早く解除させたければ、会社の社長連中にキャバ行ったら破門的なプレッシャーを浸透されることなんですよ。

夜の街ガバガバwwwで笑ってる場合じゃない。わかってないなーとしか言いようがない。

ストラテジストが「顧客」である飲食店経営者に示すべきは、ポストコロナに適応したスタイルの提案なのですよ。

音喜多にやらせるって言ったところまでは、良かったのになあ。