7152. ネット芸人枠に

N国党が参戦して来た。ホリエモンのお友達だかららしい。

NHKの偏向報道は酷かったよ、特に、どちらの国の方ですか?って言いたくなるほどに。

でも、民放も「安定のテレビ東京」を除けば、酷いもんだってのが、わかったのがコロナワイドショー騒ぎですよね、岡田女史、上様、くすみんを並べてた番組から、国民を守って欲しかったわ。

ホリエモン・ノビー・立花と並べば、「お察し」が可能だけど、私は永江氏がどんな人か、知らなかったので、食いついてしまった・・・・

ビッグ3については、誰か大物が相手をしてくれると思うので、私はひたすら「虎の穴」に突っ込みまくります。

(くどいようですが、私も学校開校には賛成です)

すでに「新生活様式」は提案され、「換気」の重要性はむしろ強調されつつある。宮沢先生の露出は減っていくので、そちらは手が抜ける。エアボーン先生という強力な味方もいるしね。余命の頃より、楽ですわ。

デフォルトアイコンのことは、フィルターしてて読んでないと言いつつ、最近は抗体を15%の人が持ってる、集団免疫成立!説から、HLAで弱い遺伝子を持ってるのは4%だけだから日本人は安全説に鞍替えしている永江塾長が、この先、しれっと言葉を翻す可能性を知ってるからね。

自分は賢いんだと主張する人は、エビデンスを突き付けたら逃げられない。

さて、ダイヤモンドプリンセス号の中では日本人はむしろ死亡率が高かったことを、彼に理解してもらうとしますか。

公衆衛生の世界では、「遺伝因子」は「環境因子」に負けるが常識。

皆さんは、もう、理解されましたね?

環境因子には気温(冬にはコロナは戻ってくる)も、含まれます。

手洗い・マスク・換気も環境因子です。自粛でロックダウン並みに人出が減る同調圧力も、「接触感染」と広報すれば、ビュッフェをやめたり、トングを共用するのを避けたり、アクリルガード板を立てたりできる民度も、環境因子。桁違いのCT保有台数も、国民保険も。

唾を飛ばさない言語体系だってことだけは、動かないけどね。