7151. ネット芸人3

ネット芸人が「自粛不要論」をぶち上げている。「緊急事態宣言」を撤回させたいのに、オーバーディスカッションで、「自粛そのものにも意味がなかった論」へと変遷してしまった。

前は、抗体あり説だったのが、今はHLA説を出してきて、日本人は強いから自粛すらも必要なかったと、説いている。

公衆衛生の世界において、「環境因子」に「遺伝因子」は太刀打ちできないのは常識ですが・・・・

ダイヤモンドプリンセスにおいて、日本人とそれ以外で感染率に差がなく、高齢者が多かった日本人の方が死亡率が高かったのは、遺伝因子が環境因子に負けた例なのに。

日本人のHLAだろうがBCGの「お守り効果」だろうが、そんな1つや2つの因子だけで説明がつくほど「公衆衛生チート国家」の100年の計を甘く見るんじゃない。

江戸時代の「江戸」からずっと、東京は世界一の過密都市の席を譲ったことがない。

我々、日本人の「始末」の良さが、可能にしてきた。20年前のバンコクがどれだけ悪臭がしてたことか。今のNYも、ゴミがどれだけ散乱してたことか。

日本人がマスクを持ってたのも、手を洗える清潔な水が確保されてたのも、土足禁止の生活も、キス&ハグのない挨拶も、核家族化が進んでいたのも、唾を飛ばさない(唇を噛まない)言語体系なのも、温帯に属し春を目指すころに流行したことも、あらゆる条件が重なって「不思議国家」日本なのだ。

それなのに、HLAごときに頼って、「自粛」って同調圧力だけでロックダウンと同じ効果の得られる「切り札」を毀損する。

あれは危険な言説だ。

3月の自粛がピークアウトに効いている事実を隠している。

HLAが意味がなかった、ダイヤモンドプリンセスの「エビデンス」を隠している。

感染者数が減っても、まだ「死亡者数」が高止まりしている「数字」を隠している。

何を言っているかではなく、「何を言わないか」でしか詐欺師は見つけ出すことが出来ない。私の存在意義は、ここにある。

宮沢先生は、エアボーンを言わなかったけど、そこは素直に直された。やはり本物の科学者と、偽物のネット芸人は違う。

7148. ネット芸人2

7141. ネット芸人