7110. トロイの木馬

どうしても院内感染は「市中におけるウイルス量=感染者の増大」の帰結だと理解できない「バカの穴」に理解してもらうのに、一番、簡単な言葉なんだけど、わかるかなぁ。

お医者さんがキャバクラ遊びして持ち込むんじゃないんだよね。

「コロナです」って回されて来る場合は、病院側も重装備で待ってる。

でも、「交通事故った」「アポった」「呼吸が止まった」って搬送されて来る人には待った無しだし。

熱もない、咳もない、でも「発症前の最もウイルス量が多い」人って、永江氏には見分けられるのかね?

院内感染ってのは、院内でウイルスが湧いてでるんじゃない。外から持ち込まれるのが最初なんだよ。病院の外のウイルス量が下がらない限り(下がってからしばらく経たないと)院内感染は終わらない。

彼にどんな医療監修がついてるのか知らないが、一度、ちゃんとレクチャーを受けてから発信した方が、その方の「体面」を傷つけなくて済むと思う。

見せかけのHLAに飛びつくのは、ゲノム疫学を知らぬ素人には、よくある話で、それでも論文ってやつがあるから罪とは思わない。

ただ、この「院内感染の道理」を知らぬ医者は、いないのだからね。