7109. ビビる開業医たち

閑古鳥が鳴いて、経営が苦しくなってきたお医者さんたちを、そろそろコロナファイターとして駆り出そうと思ったんだろうな、厚生省の方で。

いずれは「指定感染症」を外し、どこでもコロナに対応する必要に迫られるだろう。

開業医さんも、指定病院に送ってお終いには出来なくなる。在宅介護の人が感染したりするだろうしね。

all medical でコロナに向かう方向になって行きつつあるんだと私は感じる。

自粛解除後には、必ず「揺り戻し」がある。ハメを外すバカも出る。

今から、医療のキャパを上げるには、もう、開業医だろうが、私立病院だろうが猫の手も借りたいってことだと思う。

PCRは民間の検査会社に出して、自宅療養を開業医さんが命じて、急変しないかどうかは見張っててねってことだと見た。

阿鼻叫喚が進むけど、これから気温が上がる夏の間にしか出来ない博打だから今しかないんだろうな。

お天道様、よろしくお願いします。どうか守ってください。