7104. 重症例について

よくまとまっているインタビュー

老人だから重症化するとは限らず、若いからと言って重症化しないとも限らない。

数が増えてくると、30−40代でも死ぬ人は出てくる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200505-00348505-toyo-bus_all

難しいのは、この新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と同様の病気がないこと。強いて言えば、インフルエンザだが、インフルエンザの肺炎より重症で、なおかつ長引くという印象だ。

 ──重症化する患者の傾向は、明確になってきたのでしょうか。

 これまで、59人の患者を受け入れて治療しているが、この数で、はっきり傾向を言うのは難しい。若い人でも中等症になる患者もいるし、高齢でも比較的軽く済む患者もいる。中国の報告から、高齢者ほど重症化することは知られていたが、若年者だからといって安全とはいえない。それが、この新しい病気が持つ難しいところだろう。

■1日でも早くタバコを止めることは大切

 ──今から禁煙してもムダではないか、と諦めている人もいるようです。

 新型コロナは、タバコを吸っているか、否かは関係なく感染する。だが、喫煙者は重症化する可能性が高い。心筋梗塞や狭心症の発症リスクは、禁煙早期でも低下することが知られている。1日でも早くタバコを止めることは、コロナにたとえ罹患しても重症化を避けたいという意味では大切。

 ──重症化した患者たちの中で、他に気になる点はありますか。

 肺炎で重症化する要因のひとつに「肥満」がありそうだ。要するに「太っている患者は悪化しやすい」。

 なぜかというと、新型コロナの特徴として、肺の全部がおかされるわけではなくて、おかされた部分と、やられてない部分が、肺の中に分かれて存在することが多い。

(以上、部分引用)

最後の、肺が全部が侵されるわけでないってやつがマリモサインです。

7006. マリモ所見

7039. エアロゾル感染 の証拠だと私は思っています。空気中に漂うウイルスを直接、吸い込んだ感染はタチが悪い。あとは、

6809c. 禁煙の勧め ですね。