7096. 永江の穴5

遺伝的要因は、圧倒的な環境因子の前には負ける。

温暖帯に属する地理的要因、元からマスクをする花粉症対策、手洗いのできる清潔な水、唾を飛ばさない言語、ハグとキスをしない挨拶習慣。

自然免疫が超強力なら獲得免疫はつかない。自然免疫ってのは、その程度のものでしかないことが、この人には理解できないのと同じく。

7066. 自然免疫を過信するな

物事の「寄与度」ってのが、わからないんだろうな。

公衆衛生=感染予防ってのは巨大なプロジェクトであり、ファクターは複数絡み合っている。もちろん、人種差ってのは否定はしない。しかし、それを「HLA」と言った段階で失笑を買うことは、理解できないのも経営コンサルなら仕方がないだろう。

7088. 荻野先生

本当に、複数からファクトチェックを受けたのか? 灘東大理IIIって言えば、上様とかいらっしゃるから、そっち系のお医者さんかな。

本当のところは、GWASをやらないと結論は出ないよ。HLA以外にも遺伝的多様性ってのは、あるんだから。

7071. HLA:B*35

7070. HLAで虚仮威し

ま、別にいいけどね、7073. コロナ脳に分からなくても。

手洗い・マスク・換気を心がけ、三密空間を避け、己の仕事に専念するのみって、良い子はみんな、わかってると思うから。

ね、自分の論理が破綻してることに気づいてない。環境因子は遺伝因子に負ける事例を示してるんだけどねぇ。