7077. 無の境地

医療崩壊の一部である「院内感染」に直面している「当事者」のことをよそに、俺らの自粛と院内感染、関係ねーしって言ってる「経営者様」のことも、神のごとく救ってくださる医療従事者には、私は成れない。この境地にいたることは無理。

救急搬送されて来た人が、「実は」コロナだったと後からわかる。

この恐怖は一般人には、わからないんだろうな。

それでも、こんなおバカさん達も救ってくださる、。

そりゃ、心は無だろう。無でなければ、やってられない。

これがプロフェッショナル。