7075. 太陽の恵み

今週は最後の追い込みに、太陽が参加してくれるようだ。ありがとう。

きっと子供らは学校には行けるようになる。「緊急事態宣言は継続」でも実体は緩和する、それぐらいのことは政府は考えてくれると思う。

7072. 段階的緩和策出るぞ!

永江理論は、穴がいっぱい。それでも、コロナが夏に弱いことには変わりがないし、周りも精一杯に務めるから、物事はよくなるだろうと思う。

7074. 永江の穴

怖いのは、真夏の冷房ガンガンの高層ビルのオフィス(コールセンターとか)

それから秋以降の第三波だ。

永江のような「自粛に意味はなかった論」に毒された人が増えると次の冬の押さえ込みが難しくなる。

コンサルを名乗る人間の周りには、単純な頭の構造の人が群がる。

自粛解禁となったら、もう、一切の個人防御もやめてしまうようなバカが, 教祖の言葉に「安心」を求めて群がる。

正しく怖がるってことを履き違える人たちが、信者となる過程を見る。

7073. コロナ脳

どこにもバカはいるもんだ。余命信者は極端だったけど。やれやれ・・・・

それでもお日様は誰の頭上にも燦々と恵みを与えてくださる、ありがたい紫外線。高温多湿の温暖帯にアジアは属している。地の利とは、まさにこのこと。