7067. マッド・サイエンティスト

って言われちゃったね。サイコパスとも。

メンタル弱い人が、「経営者様」のために泥を被る覚悟はあったのかな?

「悪魔の提唱」ってのは、強いメンタルと信念がないと、できません。逃げずに頑張れ。議論から逃げたら、その時は、その「理論」の負けを意味するんだから。

今の一般労働者は自己破産して「生活保護」を受けても、大して生活水準は変わらないんだよ。知ってる?

経営難から自殺するってのは、「いい夢を見てる人」だけなの。

あなたにとって「必要な犠牲だった」で済む1万人は、自分にとってはたった1つの命、誰かにとっては大切な誰か、医療従事者なら貴重な戦力1。

それでも、誰かが犠牲にならなければならないのならば、80歳以上にしようとか、そんな「トリアージ」の議論は必要だから、ガンガンやってくれたらいいわ。炎上上等で、議論の糸口を作りたかったんでしょ?

それとも、みんな諸手を挙げて、俺について来るとでも思ってたのかな?

今回のコロナ第二波は、我々一般庶民とはクラスが既に異なっている「経営者様」クラス(芸能人や営業マン)から始まっている。

海外旅行に行ける人は、限られている。キャバクラ嬢に金を注ぎ込める人も実は限られている。そんな人たちが撒き散らしてて、反省のかけらもなく、経済が〜と言われても、しらけてる人もいるんだよね。

弱者が=と言うけど、本物の弱者は、「医療」のありがたみを知っている。

院内感染、俺ら関係ねーし、って言ってるような「つわもの」とは守りたいものが違う。

切り捨てられる側に入る人間は、抵抗する権利を持つ。

最終的に、国民全体が考え、決めることだ。医療従事者にトリアージの苦悩を背負わせる前に、議論、大いに結構。