7066. 自然免疫を過信するな

私はBCG-tokyo172信奉者です。日本株には「お守り効果」があると思っています。trained-immunity という。

しかし、それを「新型コロナに対する免疫がある」と言うのは、間違ってる。

自然免疫ってのは、そんなに強くない。

これは、「入ってくるウイルス量が少ない場合」にしか太刀打ち出来ない。

獲得免疫(抗体と細胞傷害性T細胞)が動くまでの「つなぎ」でしかない。

community viral loadが上がってきて、個人の暴露量が多ければ、そんなもの、簡単に吹っ飛ぶ。

マウスで実験する免疫学者は人間の公衆衛生を知らぬが、永江某は免疫学者ですらない。

だいたい、かつては抗体が15%あるあると吹聴し、次は慶応の事例で6%、今は、信頼できないサンプリングデータの3%を主張していることにも気づいてない。

で、次は、HLA仮説か。

まぁ、trained-immunityを過信されるよりは、いいけど、それにしても「過重な暴露」によっては、そんなものの有意性は吹っ飛ぶ。

大切なのは個人の防御と、community viral loadを下げること。

自粛に意味はあるんだよ。

世界最強のHIV耐性遺伝子の持ち主CCR5 delta32のhomozygoteでも、X4型のウイルスには感染することは知らんのだろうな。

コロナウイルスは変異し続けていることをお忘れなく。その進化速度は一定でも、ウイルスに感染する人が増えれば、強いウイルスに成り替わるまでの時間は短縮される。

今の私は血栓症が気持ち悪いのよ・・・

アビガンもレムデシビルもたいして効果がない現時点で、感染しないに越したことはないウイルスであるのは、間違いない。

密集・密接・密閉を避け、マスク・手洗い・窓開けを徹底。

#キャバクラ滅ぶべし。解除の話はそれからだ。