7038コメント(2020/4/29)

(コメントいただきました)

7038. 流されやすい人

全員が当てはまる訳ではないけど、フォロワー……いわゆる「信者」が付きだすと、人は型にはまったように壊れるという印象です。
教員、医師、研究者、政治家、宗教家、経営者などなど。
多くの人から「先生」と呼ばれるようになると、人の道を外れるリスクが高まると感じます。
いわゆる「天狗になる」というだけじゃなく、自分と信者の「エコーチャンバー」を形成して、自分が信者に語ったことが、増幅されて自分に返ってくることの繰り返しで、どんどんおかしくなる。
「先生」と呼ばれたら「センセイ」と脳内変換して、軽い蔑称だと自省するくらい高い意識でないと、防御は難しそう。

(以上、ありがとうございました)

エコーチャンバーの実例をたくさん見てきた「余命・小坪・三宅ヲチャ」にとってみれば、4つ目の事例でしかなのですが、最初はまともだったのに、壊れていく傾きの速さは異様で。

やはり維新と繋がったためかしら?

7035. 毒饅頭

私は彼の人格など、一切、けなしてません。ただ、矛盾や足りない視点を指摘しているだけ。(人の命がかかってますからね。)

だけど、本を売ったり、寄付を集めたり、信者を相手に商売してると、面子を潰されたように感じて、「アンチだ」「政治的意図が」「霞が関が」と、居もしない敵に仕立てないと、ファンが離れて行くのが怖いんでしょうね。

7037. 疑う心

彼のファンに「プロ」は出てこない。「素人」ばっかり。

7028. 2ヶ月後の成果に

幸いにしてお声がけした研究者はほぼボランティアで協力してくれるそうです。すごい人たちです。動物実験は冬以降になりそうです。試作品をそれまでに作りたいです。もの自体は頑張れば早くできると思います。— Takayuki Miyazawa(宮沢 孝幸) (@takavet1) April 27, 2020

この、一番、大事なツイートを削除してしまっている。

誰に声をかけ、誰が参加を約束してくれたのか、名前を上げることが出来ない。

企業6社って言ってたっけ? 三宅化現象(ツイートしては消すを繰り返す)がこんなに早く症状として現れるとは思ってなかったので、スクショを撮ってませんでしたので、4社だったかな?

とにかく、企業に「声はかけた」けど、Yesとの返答をもらったわけでないのに、まるでコンソーシアムが出来たかのように騙してファンドを募るとか。

7034. また消したな

何よりも問題なのは、人に使える薬を作りますが、なぜか途中から猫伝染性腹膜炎に変わっていくこと。

7033. なんだ、猫か・・・

技術的には確立して居る技術です、人工抗体。だから、「人に応用できる技術の開発」ではダメなんです。まさに、「新型コロナ」にドンピシャのものを作ることに意味がある。ドンピシャってのは、低濃度でも中和能があるものって意味。

ただの中和抗体では駄目。だから、EC50を聞いたんだけどね・・・

7032. 頑張れ、にゃんこ先生

ここで引用したツイートも、消えています。

フォロワーが増えて、青い公認マークがついて、道を踏み外す。彼にとって、良かったんだか悪かったんだか・・・見てて胸が痛い。

メンタル弱いって自分で予め言っておく人を相手にするのは、心が痛む。

でも、どうやら私に降ってきた司令のようです。お相手いたします。

普通の人には出来ないことだから。

彼と関係のある「専門家」では、医者が身内の手術が出来ないような状態でしょうから。(彼の知り合いは獣医ですけど)

ここは悪魔の出番と決まったのでしょう。

7000. キリ番挨拶

永江氏の方は、見事に軌道修整されました。こちらは、少し目が離せるようですから。

以後、宮沢先生の記事にはm印をつけます。まずは、

7040. 宮沢抗体の致命的欠陥

7039. エアロゾル感染

に彼が反応するかどうか。です。