6982c. 研究者のCOI

COI=conflict of interest 利益相反と日本語では言う。

例えば、奨学寄附金として企業からお金を貰って研究をやった場合、必ず大学に申告し、論文にする時にも書かなくてはならない決まりになっている。

ベンチャー企業の株を持ってても、講演料を大企業から貰っても。

私は宮沢先生がライブハウスのオーナーからお金を貰っているとは言わない。彼は決して、そんなことをするような人ではない。

でも、友達だったら? 助けたいと思うのは当然だよね。

大学の先生だから、清廉潔白で公正中立だと思ったら、間違い。

彼がガールズバー大好き人間(少なくとも独身時代の彼は、豪遊する猛者で有名だった。平時であれば個人の趣味趣向など全く問題ない←念のため。)なのは獣医は知っている。知ってても誰も言えない。言わない。だから、彼のフォロワーは数が多くても、研究者からのコメントは「ほぼ無」なのだ。

誰しも、リアル社会においては「人間関係」を持つ。リア充であれば、あるほどだ。

実名でやっている人は言動に責任を持ってるのかもしれないが、有象無象のしがらみからは、むしろ逃れられんということだ。逆恨みからナイフで刺される覚悟で発言できる胆力を持つ人間は、そうは居ない。

ポジショントークをするのは、政治家や会社経営者だけではない。

そのことだけは、覚えておいて欲しい。

カルタゴ滅ぶべし、キャバクラ滅ぶべし