6925y. 横浜2623号判決

(コメントいただきました)

コロナでいっぱいいっぱいですがこちらもどうぞ
猪野弁護士が勝訴
大量懲戒請求関連判決 原告の請求を棄却
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-4411.html?sp
賠償を認める容認判決の問題点

http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-4412.html?sp

(以上、情報をありがとうございました)

「共同不法行為論」で勝ったのですね。原告の訴えを棄却とのことです、ゼロ円判決。6460. 横浜5民はゼロ円に続いて、横浜9民ですね。(以前は3万の判決だったところ)

5524. 嶋崎3万判決再び

他の裁判体に対する影響がどの程度あるのか、高裁ではひっくり返るのか? 興味深いですが、やっと本当の怪獣大戦争になってきました。

この先も裁判の情報があったら教えてください。

東京地裁はどうなるかなぁ。

弁護士費用が5万以下で済んでたら、和解するより安かったことになります。お疲れ様ですが、まだ、高裁が続きます。その精神的ストレスから早く解放されると言う意味で、5万円で納得できる人は、もう安心のリア充に戻っておられます。

私は余命の件については「自動運転モード」です。頑張って誰かを救おうとしなくても、和解以外に徳永&猪野弁護士が選択肢に用意されたので、あとは当人が自由に選べばいい状態なので、私の手は離れたと思っています。

他に気になるのは、神原7億裁判の「反訴」ですが、このコロナ騒ぎで神原先生も回収にまでは手が回らないかもしれませんし、そんなに危機感を感じなくなりました。御免なさい。

このところの余命ブログは、「否応無く第三者」がはっきりしてますね。履歴がないってケンモホロロな対応だし、もう他の団体が〜って言って、逃げ切りモードになってるし。あれ以上は、悪さはできないでしょう。

佐々木先生の「発信者情報開示請求」の次の一手は、どうなったかなぁ。

コメント1  友好団体のみなさんへのメッセージ

過去ログで既報の通り、余命の法廷闘争の影響を考慮していただいて、勝手な制約をお願いしてきたが、やっと3月いっぱいでめどがつき、解除することにした。4月からは自由に活動されたい。これまでのご協力には心から感謝する次第である。

コメント2  フリー活動の影響

余命の日本再生への手法は「不偏不党」「事実の発信と拡散」「活動資金の独立」であった。2012年8月16日以来、丸7年有余というもの、戦いに次ぐ戦いであったが、予定通り、やっとめどがついた。それぞれのグループ組織が生き生きと活動を始めている。

https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%90%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%97-%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E8%87%AA%E6%B2%BB%E3%81%AE%E5%8D%B1%E6%A9%9F