6908c. 過去最低でも

インフルエンザ感染者数は728万人(定点観測からの推定値)

桁が違いすぎる。

例年のインフルエンザの感染者数は、国内で推定約1000万人いると言われています。
国内の2000年以降の死因別死亡者数では、年間でインフルエンザによる死亡数は214(2001年)~1818(2005年)人です。
また、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されています。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html

 タミフル天国日本でのインフルエンザの致死率は、1000万分の1万、つまり0.1%(高齢者は0.3%若年者0.01%)と言われる所以。世界的には1%ぐらい。

私たちは、この、毎年1万人以上のインフルエンザによる死亡を、どう「感情的に」処理してたのだろうか?  寿命よねーインフル怖いねーって言ってたのかな。

ビフォーコロナの世界観が、既にわからなくなりつつある・・・・

ヒブワクチンってのも
あったな^ー

少なくともポストコロナは、こうであって欲しい

医療・食料・インフラ(水道を含む)の不要不急の余力こそ、公的機関が税金で負担すべき。

年度を超えて備蓄できない予算とか、やめてー

余剰人員を飼うのも、社会福祉のうちかもよー

10億円プレーヤーとか、要らんじゃろ。ゴーンみたいな外人CEOに何億円も払うより、みんな正社員として就職できる昭和な社会に戻ろよーって思うのは、昭和生まれだからなんだろうな・・・・