6895c. 6890コメント(2020/4/6)

6890c. 日曜討論にコメントいただきました

なるほど、散々加藤は無能だとか、安倍政権は対応が遅すぎるだの叩かれていましたが、政府内では仰る通りの事態を予想していたのでしょうかねえ。

自分が思うに、政府が緊急事態宣言を出そうが出さまいが、東京に象徴されるような国内の感染拡大状況を見たり、各地でイベント自粛や休校をGW明けまで延長する動きがあるなど、マスコミの報道だけ見ても、かなり切迫している状況だという事が読み取れそうなものですが・・・
緊急事態宣言を小池知事が早く出してくれという意味のことをしきりに言っています。
確かにそうなれば行政としても動きやすいのでしょうが、実は宣言が出たとて政府や自治体に強力に私権を制限する根拠が与えられるものではなく(せいぜい土地収用くらい)、やはり少し強めの要請に留まるという法の建付け。憲法改正で強力な権限を政府にでも与えない限り、変わらないのでしょうね。
まあ、生温い現行憲法でさえ、私権の尊重は「公共の福祉に反しない限り」という規定がありますが、皆都合よく忘れているのでしょうか。
宣言から連想したのが、桜の開花宣言や木枯らし一号、春一番、梅雨入り・明け宣言など。
これらを、気象庁というお上に一々言われないと判断できない日本人なのでしょうか?
かといって、欧米の人たちのように自分勝手に判断しすぎるというのも問題ですが。
そこで、『中庸の徳』というものこそ日本人が古来より大切にしてきたものやに考えます。

それはさておき、このような文章こそ事実の非常事態宣言と言えるのではないのでしょうか。
政府コロナ対策本部・西浦博教授「戦争状態になっても冷静でいられる気持ちの準備を。僕は日本人を信じています」

> 西浦博
戦争状態になっても冷静でいられる気持ちの準備をして下さい。
見たくない未来が待っているかも知れません。僕と僕の好きな若手たちが今までできたことは結果論として可能な限りの時間稼ぎ、というだけになるかも知れません。これまで日本で見られなかったレベルの流行に成り得ます。

呼吸が苦しいのに助けられず死んでいく人が出る。助けてほしいのに病院が溢れる。助けたい医師や看護師も数多く感染する。近しい親族や好きな人の安全が守れない。そんな事態が十分に想定されます。そんな事態でも、僕と押谷先生でクラスター対策でやったように、僕は日本人を信じてます。
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585721069/-100

それとこの二本の動画が参考になるかもしれません。
https://www.youtube.com/watch?v=kLgr5uh9yiQ&feature=emb_title
https://www.youtube.com/watch?v=7UNJsVkzFrQ&feature=emb_title

今回の中国コロナウィルスは、確かに世界中に大きな災厄をもたらしていますが、そして八百万の神々が、穢れの塊のような習近平の国賓来日やインバウンドなどの『グローバリズム』の流入に対して怒りを示し、強制的に日本の窓口を締めにかかっているのかもしれません。
又、本当は政府の発する非常事態宣言より、天皇陛下の玉音(詔)の方が遥かに効果があるという気がします。
しかしながら、未だ陛下が何らのお言葉も発せられないという事実は、神々を鎮めることが甚だ困難(ほぼ無理)という事情を示しているといっては言いすぎでしょうか?
自分は日本人の民度を高く保っておれば、これ以上大きな災厄にまでは発展しないかもしれない、と希望的観測も抱いていますが、この現状を大いに心配しています。
甚だ妄想的長文で申し訳ありません。

(以上、ありがとうございました)