6854c. キャッチ&リリース

大阪方式って言うのは、悔しいので、言わない。

吉村氏が危機感を募らせているのはオーバーシュートの発生だ。19日には20~22日の3連休中、大阪-兵庫間での不要不急の往来を自粛するよう府民に要請。この政治判断の根拠は最悪の場合、4月3日までに大阪と兵庫の感染者が3374人に急増するという専門家の試算だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000612-san-soci

本当は、大阪・兵庫、ひとまとめにして、「閉鎖」すべきだったのに。2つの地域の往復を止めてたなんて、日本語も読めない馬鹿。

そろそろ、軽症者をリリースすべき時がきてると思う。

東京都は176人入院してて、なんと、164人が軽症ー中等症なんだからね。

新型コロナウイルスとの戦いは長期戦になると考えられます。

最後まで感染症指定医療機関が中心として戦い続けるために、ここで感染症指定医療機関に過度な負荷をかけることは避けるべきと考えます。

感染症指定医療機関への過度な負荷を軽減するためには、

・軽症者は入院とせず自宅療養とする

・退院のための要件を「症状の改善」としPCR検査を求めない

・感染症指定医療機関以外の医療機関でも中等症の新型コロナ患者の診療を行う

などの対策が必要です。

すでに新型コロナウイルスに対しては特定の医療者のみが対応する段階ではないと考えます。

東京都民・関東にお住まいの皆さまへのお願い

このように、東京都における感染症指定医療機関は逼迫しており、今の対策のままでは患者数増加に対応しきれない可能性があります。

小池都知事の会見になったように、週末は不要不急の外出を控え、来週以降も「3密空間」を避けた生活の徹底をお願い致します。