6814コメントにコメント

6814コメント(2020/3/21) から続きます。

「蛇のようにしつこい」ことを自慢する来夢さんですが、告訴状についてはもはや言及することすらできず完全スルー状態になりましたね。つまり告訴状に関しては完全にお手上げ状態ということですね、わかります(笑)

最初は威勢が良かったのに、告訴状については完全にだんまり。 『蛇のようにしつこい』という表現よりも『竜頭蛇尾』という言葉の方ががお似合いですね。

来夢ちゃんが蛇のようにしつこいのは、相手のアカウントを潰す場合にのみです。AZULサンの時は、確かに彼が「真価」を発揮しました。三宅さんも、彼のことを「凍結の天才」と呼んでたと思います。

しかし、法学部卒でも弁護士資格を持たない来夢ちゃんは「告訴状のプロ」ではありません。できることは資料を揃えるところまで。告訴状の文面を考えるのは、あくまで弁護士に頼らざるを得ません。ですから、彼は、この件については、ひたすら逃げるしか手がないのです。

エミュさんが三宅さんから貰ったと言うのは、もしかすると、自立さんとの裁判の記録であって、「5名プラス2名」に対する2017年5月の告訴状ではなかったのかもしれませんね。存在しない告訴状と、すでに終わって居る裁判資料を混同し、裁判所に行けば見られると何度も言ってたのも、彼女の中で、2つが区別できてなかった可能性があります。まあ、法的に素人さんだから仕方ないことだと思います。

もしかして、この「刑事告訴の内容」ってのは、

2015年(H27)10月 悪質な嫌がらせをしたとされる人物=自立と共生@qmei99 が三宅氏を名誉毀損で刑事告訴し、2016年(平成28年)6月に埼玉地方検察庁に書類送検ののち2017年(H29)2月起訴猶予により不起訴となり、嫌がらせが三宅氏の捏造であった事が証明される。

2017年(平成29年)6月12日 @goodjone65により名誉毀損罪で刑事告訴され(受理は12月28日)、3月に釧路地検に送検、2018年(平成30年)5月31日に三宅さんには起訴猶予処分が下った。

この2つの事件のことなんだろうか?

もしやエミュさんは「起訴猶予」になったのだから、無罪なんだ、刑事告訴した方が間違ってたんだと主張してるのかしら?

それ、法を知らぬって意味ですよ。起訴猶予処分ってのは、前歴として最も重いものです。被告(三宅さん)に寄せられた刑事告訴の内容そのものは事実として検察も認めたって意味です。

罪とならず、や、嫌疑不十分とは違うってこと、素人さんは分からないのかなあ。・・・・おいたわしや・・・・もう、こんな人しか残ってない・・・

エミュさんがどうしても出せない理由が、もしかして、彼女は5名プラス2名に対して三宅さんが2017年にやらかした「刑事告訴しました事件」の資料ではないものしか持ってないがゆえだとしたら、曖昧話法の弊害と言えましょう。

さすがに、そんな間違いを彼女がしてたとは思いたくないです。アホすぎますから。

また、彼女の最近の主張(裁判資料を公開したブログを削除しろ)↓ ↓は、上で紹介したツイートの

なんで、自分でしらべないのかなぁ〜?
今どき裁判記録だって閲覧できるはずなのに……

とも完全に矛盾します。