6804y. オウムと江川さん

オウム真理教ほどの「犯罪性」は高くないし被害者も少ないけど、カルト性と言う点では余命はオウムにとても似ていると私は思ってきました。

5088. 余命はカルト

4159. ネット時代のオウム2

3461. ネット時代のオウム

「元信者らに話を聞くと、多くの人が彼(杉本受刑者)と同じように心のひっかかり、『違和感』を覚えている。その時に、『ここは何か問題がある』と思えれば、抜け出すこともできただろうが、そうならないのが、マインドコントロールの怖さだ。心に浮かんだ『違和感』を大事にしよう、それがカルトから身を守る、と伝えていくことが必要だ」

 ひとたびカルトにはまり込んだ人にとっては、教祖などは偉大な権威者となる。日頃から、心に湧いた疑問や違和感は、権威者によって与えられた答えで潰してしまわず、自分の中で大事に持ち続けるようにしたい。この教訓を、オウムが生んだ被害と共に、事件を知らない世代に届け続けたいと思う。

https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20200320-00168463/

この記事を読んで、やはり同じだと言う思いは再確認された。

ここで「受け子」などは犯罪を犯している自覚があるけど、信者は「良いことをしている」と思っているって書いてあったのが、まさに、同じなんだよね。

裁判になっても、それでも、まだ、自分たちが正しいと思ってて、「正しいからこそ迫害されるんだ」って話になると、もう奪回するのは難しいです。

三宅さんの「支持者Aさん」は実在したと私は思っている。宮崎にお母さんが一人暮らしの人。お母さんは和解されたのだろうか?

三宅さんのツイキャス仲間は誰一人として心配してないよね・・・・・