6783. 伝えたかったこと

三宅さんが「自分の被害=ネットストーカー」を訴え回っていたのは、死後のマスコミの報道から分かる。

三宅さんは「余命事件」と「アンチ三宅」を結びつけようとした。

それは大きな間違いでした。アンチ三宅さんたちは左翼(元三宅支持者)、余命信者はネトウヨ、2783はハセカラ民、一切オーバーラップはしないのです。

そんなことは、余命事件に巻き込まれた弁護士たちは、よく知っている。それなのに、三宅さんが必死になって関係のない3つ(場合によってはククリーナさん=BAN祭り対抗勢力までも)を一緒にしようとして、最も快く思ってなかったのは、彼ら「正当な余命被害者」の弁護士たちだっただろう。

助けて? 何をどう助けろと言うのか。

法的な意味においては、三宅さんがやらかした「刑事告訴しますた」詐欺は、実名の中林さん、Fさん、Sさんに対しては「脅迫」「名誉毀損」に相当する。そんなもの、誰も助けられないのは当然だ。

弁護士は「勝てもしない裁判に勝てますよと言って訴訟をさせてはいけない」のだ。安易にどっちが悪いかも調べないうちは相槌も打てない。彼らはプロなんだから。 会話が地雷だらけでストレスだっただろう。

やっと三宅さんから解放されても今なお、「感謝」「配慮」「対応」を三宅(今は来夢)の取り巻きから求められる。ウザいだろうなあ。お気の毒に。

雪ちゃんは傷ついていた? 「やってもない名誉毀損で、刑事告訴しましたとデマを吹聴された人たち」は、もっと傷ついてたんだよ(怒)

彼等は人が苦しむ姿を観て楽しかったのでしょうか……
私はそれを知りたい。

https://twitter.com/miekos4553/status/1239324026167685120

あの5名さんプラス2名を犯罪者呼ばわりして、ザマァ!と笑って、あなたたちは明らかに楽しんでいた。

反論したことまで、つきまといだの、嫌がらせだの、妨害だの、被害者ぶりっ子だった三宅さん。

 何が『何事もないふりして、明るく笑って』だよ。「よしえもん」を共有アカウントにして、老人turuginomaiをグルになって騙そうとした。みんなでモノマネし、彼の言葉使いを揶揄し、AAを作り「弄んでた」のを私は見てた。あれは酷かった。全部記録してある。

私のブログを証拠保全で検索してください

私は『知りたい』などとは思わない、何故なら、すでに知っている。

私もやられたから身をもって知っている。

間違いを指摘すれば「妨害」だと騒いだ三宅さんは、「謝ることのできない人」だった。

私のことを「ブログ主関係者」と余命と一緒にするような発言もされたし、私がルポライターであるかのようなデマも流された。

反論する権利を我々は持っている。それが言論の自由だ。

でも、「ありもしない刑事告訴状で犯罪者呼ばわり」する権利は誰にもない。私は、そこを問題視するものだ。