6773c. インフル薬vsコロナ薬

お! もしかして国際医療センターの先生か?

インフルエンザ用の薬で有名なのはタミフルですが、インフルエンザの治療薬は、標的がウイルスしか持ってないタンパク質を狙って「形」を設計して作られていますので、副作用が少ないです。

一方で、アビガンやレムデシビルは、核酸誘導体です。これは抗がん剤と同じで、人間の遺伝子にもちょっかいを出す可能性があるので、副作用が強い。

認可済みのアビガンが適用拡大で使えるとなっても、すぐには量産できないし。

レムデシビルは認可も降りてない。

タミフルと一緒にするなよな。

ほんと、素人っぽい人が、インフルエンザの鼻グリ簡易検査キット(技術の粋を集めた究極のお手軽検査)と、one-step RT-PCRの単なるpreMaster Mix(単なる研究用試薬=Roche)と混同して話をするとか、やめて欲しいのよね。

それに、インフルの簡易キットは抗原を検出、中国製の新しいコロナ検査キットは「抗体」を検出。抗原と抗体の違いも知らん人も、RNA検査(PCR)と抗体を一緒に思ってる人は黙ってて欲しいのよね。

6758c. 中国製キット