6739+. 傍聴人は見た

(コメントいただきました)

この人よく三宅さんを見てますね!ひとを見るとかすごいです。

人により態度を変える、です。まさに。

三宅雪子さんは、第三者がご自分とアンチの裁判について触れると、すぐ「嫌がらせだ!当事者じゃないくせに私の裁判の話に首を突っこんでくるな!拡散するな!」と喚いて法的措置をちらつかせながら批判者を脅していましたよね。でもそのわりには他者の裁判(弁護士大量懲戒請求)に思いっきり首を突っ込んできて、その内容をペラペラTwitterで喋りながら被告を馬鹿にしていましたよね。

(以上)

傍聴人さんには、横浜担当として大変お世話になっております。

今後とも、よろしくお願いします。

5307. Rinoさん特集2

懲戒請求に反対としつつ、自らは懲戒請求を呼び掛けたり、落選運動は反対としつつ、自らは落選運動を率先したり、そういうのが目につきすぎた

知りたい、原因を考える。何が問題か考える。政治家としてどう防ぐ。それがなく、何がしたかったのかはわからないけど

三宅さんが余命裁判に口を突っ込んで来たのは、佐々木さんの隣に居たかったから。落合弁護士との契約が切れて、5名への「刑事告訴しますた」事件を担当してくれる弁護士を探してたから、弁護士について歩いて身を守って居たつもりだったのだと思います。

結局、その「被懲戒請求弁護士」こそが、三宅さんがやらかした「刑事告訴しますた」事件をもっとも忌み嫌う存在だったのが、致命傷となったのかもしれません。

ククリーナさん狙いは、村上さと子市議に恩を売る効果を狙ったんでしょうね。