6723. マダムに忠告11

(まだ続きます)

エミュ、また情報開示なんて言ってる。脅すネタに散々三宅さんが言ってましたが

三宅さんの場合は、国会議員候補として献金者リストにいただいた個人情報の「私的流用」のアリバイ作りのために言ってたに過ぎません。実際には、やってなかったんですよね。

情報開示には3ステップ段階があるって事知ってるのかね

「名誉毀損」の場合、4段階あります

0、当該記事あるいはツイートを「削除」させる

1、次にプロバイダあるいはツイッター社に照会をかける。

(大抵は開示していいですか?とプロバイダーは私に聞いてくる。当然、拒否する)

2、裁判所に発信者開示請求訴訟を起こす。勝てば、IPアドレスや登録情報が送られてくる。ブログ持ちは大抵ここで身バレする。ついでに「請求者」が誰かも私には身元がわかる。(これを知らない人が結構多い)

3、2チャンネルなどではIPアドレスだけでは個人情報には繋がらないので、そのIPアドレスの元を照会をかける。

ただし、公益性、公共性、正当性の3つの壁がある。政治家の場合、この3つの壁を越えることは、ほぼ不可能。

たぶん受ける弁護士もいないと思うわ。 金に釣られてもツイッター社と裁判するかなw

ツイッター社は無理だと思います。なぜなら、私は@を入れてメンションを飛ばしてない。

ブログの場合、私はアメリカにサーバーがあるので、英語できる人じゃないと無理。

まず正当な理由がない

はい、そう思います。確かに彼女は実名で、私は匿名で、圧倒的に彼女の方が有利なのですが、彼女の人格などを私は貶してませんし、能力も貶めては居ません。マダムの行動に疑問を挟んでいるだけです。事実を開示しろと、迫っているだけです。それでは名誉毀損にはあたりません。

(来夢に徹底して無視され哀れ)

ですね

四条も暇だね。言い方悪いけど一番無視されてない?

カラスさんにはカラスさんなりの考えがあろうかと。

なぜ、そんなにアイコンに拘るのか?

粘着型アスペの私にも理解できません。もはや、それしか言えることが無いって意味なのかしら?