6697c. 不法移民戻り民

諸外国で問題になるのは、中国からの移民満載のリトルチャイナ(イタリアやアメリカの場合)と、中国・韓国への出稼ぎ民が逃げ出してくる自国民(特に韓国行きが危ない)

タイは今の所、封じ込めの優等生だが、当局が警戒して居るのは国籍が自国民の取り扱いだ。

ムスリムの国も、実は流動性が高い。中東へのメッカ巡礼もあるし、メイドとしてオイル産出国へ行ってるフィリピン。

日本はまだまだ鎖国に近かったと実感するのは、これから先のお話。

政府高官が感染しているイタリアを見れば、どんなに「貧富の差」で住む地域を隔絶してても、感染症はリッチな人にも影響を与える。だから、「公衆衛生」は国力を示すのだ。国防そのものなのだと、今回のことで政府(財務省)も理解してくれることを望む。

そして、「国境」の大切さを実感したEUが、これからどう向かうのか?私の興味はそこにある。