6680c.トリアージ

とうとうイタリアは全員を救うのではなく、助けやすい命から助ける「野戦病院」方式に転換した。これが医療崩壊寸前の医療というものだ。(医療崩壊すると、このトリアージすら働かなくなり、自力で回復できる人だけが回復することになる)

日本でも、こうなる可能性があるために、一斉休校やイベント自粛で乗り切ろうとしてるのだが、特措法に新型コロナを適用した場合でも、医療機関にこのトリアージに舵を取る決断を政府ができるとは思えない。

今から国民に概念を浸透させる時間もなく、団塊の世代の「俺たちを見捨てるのか」の大合唱に負けるのだろう。

日本はウイルスに勝ててもマスコミには勝てない愚者の国になってしまうのか。