6634. @muramasanico

なぜ、nicoなのか知らないけど、医療系に詳しい人。

もう一人、煽ってる犬が黙ったので落ち着いたのです
彼がAZULサンの次の獲物に食いついたら
こうは行かなかった。

湧いて出た野次馬は去りました。

尻馬カラスも、そろそろ飛び去りたいとカーカー鳴いてます。マダムも本当か嘘か知りませんけど、暫く潜るそうです。

嘘つき呼ばわりされても、
もはや自分では反論できなくなったマダム

来夢犬はこのまま知らん顔を続けることでしょう。

終わりが見えてきました。

みんな安心してリアルに戻って下さい。私が「重石」として蓋をしておきますから。

(コメントいただきました)

キャスコメント見てても皆んな三宅を下に見てるのがわかります。永田町では一応はサラブレッドだったのに、あの扱いは余りにも酷い。てかあれが三宅のレベルなんでしょうけど

(以上)

昨日の追悼キャスも、三宅雪子あるあるネタで三宅さんのズッコケエピソードを笑う会でした。楽しむのは悪くないですけどね。三宅さんの政治家としての功績が「菅直人」総理とのツイキャスだけなんだから、仕方ないのかもしれませんが、コメント欄がなりすまし荒らし(それも身内がやってる)とか、巫山戯てる。あれが三宅さん亡き後の「来夢ワールド」なんだなあと。

あの90分でかなり冷えたと思う

いや、吉岡さんは台本用意して、音声も集めて、とってもガンバっておられましたよ。あれだけ準備するのは大変だったろうと思います。ただ、そのエピソードそのものになんの新規性もなければ政治家らしいカリスマ性もなく、ただただ、「福祉と私」朗読会だったのが痛い。だけど、それは吉岡さんのせいじゃない。キャス主として三宅さんとの縁が薄い吉岡弁護士を選んだプロデューサー「よしえもん」のキャスティングの失敗です。

四月は一般人のエミュさんがキャス主ですって。

政治家としての三宅さんのことなら、自立さんやクックロビンさん、5名さんら、支援者たちの方が知ってるんでしょうに。実働部隊を全部、敵に回した政治家は寂しいもんですね。