6621c. 春よ、来い!2

6612c. 春よ、来い!

暖かい国でも流行るじゃないか?という懸念に対する答えの1つをご紹介しておきます。タイはインドと違って、どの国からの渡航制限もしてない「微笑みの観光立国」です。中東から医療ツーリズムが盛んなためにMERSの感染者は時々、見つかるくらいには医療レベルが高い国のデータなら信頼できると思って調べて見ました。(検査そのものをやれないマレーシアなどのデータは信頼できない)

https://reliefweb.int/report/thailand/coronavirus-disease-2019-covid-19-who-thailand-situation-report-2-march-2020

タイは暖かい国。四月に夏休みがあります。(太陽が頭の真上に来る)

2020年3月2日現在、3252人を症状から疑い例とした中に(1421のRT-PCR検査をした?)43名が陽性、31名が回復1名死亡。

リンク先のPDFを見れば、感染者がうなぎのぼりに増えてるわけじゃないことがわかります。むしろピークは過ぎて見える。

一次ソースは英語ですが、グラフは見えますので、ご確認ください。

感染症との戦いは「短距離走ではなくマラソン」ですので、入り口の検査(=金儲けに走るベンチャー企業多数)だけにリソースを全振りして、出口で医療爆死する愚策をとってはなりませんが、暖かくなると恵の雨が降ります。

今の学校休校は、いいタイミングだと私は思います。