6601. 妄想マダム

マダムはまたもや、個人情報をほのめかしている。きっと三宅さんはこうやってただろうって方法が、彼女を見てるとよく分かる。

6543. 見当違いの個人情報晒し

6556. やっぱり、来た!

三宅さんがIT音痴だったのは、ブログの更新もスタッフ(来夢氏もその内の一人)任せで、いつもSOSを発してたことからも、ツイキャスや動画の音声がしっちゃかめっちゃかだったことからも、よく分かる。

そんな人がIPアドレスを特定したり、そこから「発信者情報開示請求訴訟」を起こしたり出来るわけがない。

「献金者リスト」として入手した個人情報を漏らしたり脅したりする行為の言い訳(アリバイ工作)として、IPアドレスからわかるんだよと言ってるに過ぎないってことは、こちらはお見通しなんですよね。

三宅さん来夢氏やマダムたちが私に対して手も足も出ないのは、私が三宅さんにもアンチ余命界隈にも、誰にも身元を明かしてないからです。