6600. 守谷さんへ

疑問に私が答えるとしたら、「そんなめんどくさい嫌がらせをする元関係者」は居ません。基本的には三宅さんが作り上げた被害だからです。

被害妄想(病気)だと左派は捉え、三宅さんから逃げたのだと、三宅さんの死後に知り合った左派の方達は口を揃えてました。

6314*. 菅野完とはすみとしこ

私の捉え方は少し違います。どちらかと言えば、「境界性人格障害」だったのかなぁと。

彼女は「いつも被害者であろうとしてた」と思います。被害を訴えることで、支援を得ようとする。同じような被害にあっている女性からの共感を得ることを目的に、あちこちに、被害を訴えて回って居たと思います。訴えた先は、はるかぜちゃんであり、村上さとこ議員だった。

6397*. 縁を切った人

6354*. はるかぜちゃん

では三宅さん自身の被害は、具体的にどんなものがあったのか?と問い詰めても出て来ないんですけどね。

彼女の訴える被害は、彼女が訴えるような規模では決して無い。

1、「元」支援者のある男性を三宅さんがストーカー呼ばわりしたのは「名誉毀損」であると男性側から三宅さんは刑事告訴され、「三宅さんが男性に対して行った名誉毀損の事実は認められる」が諸事情を考慮しての「起訴猶予」処分が2回、三宅さんに対して下されている。

しかし、彼女の側は、未だにストーカー被害があるとして主張を崩さない。

2、「元」支援者(5名の女性)からの名誉毀損が酷いとして「刑事告訴しました」と言ったのが2017年だが、実際には「刑事告訴してなかった」のは、彼女に対する名誉毀損の具体的事実が無いからだが、いまだに、三宅支援者(今は来夢支持者)は「告訴状は出した」と主張している。しかし、あるはずの告訴状は証拠として出すことができない。

6474. マダムに聞いてみた

3、ネトウヨからの攻撃としてRinoさんを犯罪者呼ばわりする人がいる。

Rinoさんのホームにある連続ツイートを見れば、三宅さんが訴える被害は、「指摘に対する逆ギレ」なのがわかる。

4、三宅さんが亡くなる直前にストーカーとして断罪されてしまった男性はturuginomai氏だが、彼は群馬時代からの「政治家」三宅のファンであり、熱心な小沢支持者だった。彼は三宅さんが来夢氏と絡むようになってから体重減少が激しく、顔がやつれていくのを心配し、もしや誰かに脅されてるのでは無いかと心配したのを、三宅さんは「turuginomai氏がストーカーだ」と騒いだが、問題となった彼の発言は、以下のようなものだ。彼が三宅さんの周りに疑問を抱いたのが12月21日。発言をやめたのが27日。たった1週間の間のことなのに、なぜか彼が長年のストーカーのように描かれることになった。

私のブログの検索欄に「証拠保全」と入れてください。昨年末のturuginomaiさんを巡る来夢と齊藤氏の発言も記録してある。

5、私が三宅さんを「おかしい」と思ったのは、自らが被った被害のためです。彼女は私が「間違い」を指摘しただけなのに、なぜか、私が彼女がルポライターとして仕事を取られたと嫉妬しているというストーリーで「三宅さんの取材を妨害するものがいる」と大騒ぎをされた。三宅さんの死後に出現したNANAIRO氏の言葉に、三宅さんがどんな世界観を描いてたのかが、垣間見える。

残念ながら、私はジャーナリストでもルポライターでも無い。「ものかき」とは名乗っているが、「ものかき」にも多数のジャンルがある。余命とは全く関係ない仕事で生計を立てている。それなのに、三宅さんの頭の中では「悪魔はルポライター」と固定され、その妄想から「自分の仕事を悪魔が奪いに来た」って被害を訴えることになる。

三宅さんは余命信者からの妨害が〜と被害を必死に訴えていましたが、実際には全く無かった。むしろ、三宅さんが余命事件に首を突っ込んでくる前に、余命ブログが私のブログを問題視し、信者を扇動して「外患誘致罪で死刑にしてやる」と刑事告発状を実際に東京地検に送らせる被害を私は受けている。佐々木弁護士と連名で「共謀罪」という刑事告発状も余命は信者を扇動して送らせている。彼女はどうしても、その事実を認めようとはしなかった。

6、2783事件(唯一の逮捕者)は、余命とも他の元支援者とも関係ない、ハセカラ民の単独行動だった。三宅さんはどうしても大事件にしたくて、あちこちのマスコミにネタとして持ち込んだが誰も相手にせず、唯一記事にしたのは赤旗だけだった。脅迫罪として逮捕起訴され罰金刑が確定したが、その実態は、1つのツイートと3月23日から24日にかけての電話のみだったから、マスコミは全く相手にしなかった。

押収品は、ツイッターの撮影に使われたもののみ。
これから、来夢氏が入れ知恵したであろうことは十分わかる

以上、述べて来たように、彼女は「被害妄想」的に、被害を語ってた。被害妄想の原因がうつ病だったのか、性格だったのか、実際のところは分かりません。

妄想だからこそ、「被害の事実」は三宅さんの証言以外には存在しない。

端的に被害を語るはずの「5名あての刑事告訴状」が一切、提示されないことから、わかる。

彼女が語って来た被害が妄想でないのだと主張する来夢氏他の「三宅支援者」たちは、チラ見せや「フェクション画像」ではなく、きっちりと本物の刑事告訴状を公開すればいいのです。