6572c+. 対岸の火事

そろそろ、アメリカがある日突然、新型コロナ感染者数をドカっと増やす日が近い。

2/27(木) 5:21配信(ブルームバーグ): 世界中に広がり、米国でも症例が増えつつある新型コロナウイルス感染について、米食品医薬品局(FDA)高官はパンデミック(世界的な大流行)に向かいつつあるとの認識を示し、警戒感を強くにじませた。

2/27(木) 9:38配信(ブルームバーグ): 米疾病対策センター(CDC)は、カリフォルニア州北部で最近の海外渡航歴や感染者との接触がない住民1人の新型コロナウイルス感染について報告を受けた。米国での感染源不明の新型ウイルス症例は初めて。米紙ワシントン・ポストが説明を受けた関係者1人を引用して伝えた。

これを待ってたとしか思えないタイミングですが・・・。

[26日 ロイター] – 米製薬大手ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>は26日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として期待されている同社の抗ウイルス薬「レムデシビル」について、2件の後期臨床試験を開始したと明らかにした。

ここからは、人口当たりの「死者数」での勝負になります。

(全員を検査するのは無理だから、感染率は測定できない。感染率を下げれば当然死者数も減らせるが、感染後の医療の分配がうまく行くか、医療崩壊につながるかによっても死亡率は変わる。)

この記事で驚くのは、ハワイではCDCからの支援がないため
日本から試薬を入手しようとしてFDAがたちはだかったことと、
CDCが各地の検査所に試薬を送ったが、うまく陽性を陽性と判定できない例が続き
別のバージョンを送り直す不手際があったこと。

ワークロードが過剰になれば、さすがのCDCですら、この有様になる。