6570c. 朝日新聞なら文句はあるまい

政権の無能から目をそらすための〜と、左の方がおられるが、朝日新聞発なら文句はないだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00000051-asahi-int

ブラジルの保健省は26日、サンパウロに住む男性(61)が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。南米での感染者は初めて。現地メディアなどによると、男性は9~21日にイタリア北部に出張し、帰国後に発熱やせき、のどの痛みなどの症状を訴えて病院に行ったところ、検査で陽性が発覚した。症状は軽く、自宅で隔離されているという。

ブラジルは貧富の差が激しく、イタリアに出張に行ける層は富裕層ゆえに検査されて「発覚」した。

こちらはロイター

[ベルリン 26日 ロイター] – ドイツのシュパーン保健相は26日、国内で感染経路の分からない新型コロナウイルスの感染が増加したことを受け、同国での流行が始まったという認識を示した。

この日、同国西部と南部で新たに5人の感染が確認され、国内の感染者数はこれで21人になった。シュパーン保健相は、事態が新たな段階に移行したとし、各保健当局や医療従事者に対策を見直すよう求めた。

その上で、「感染の連鎖は一部で追跡できなくなっている。多くの人が患者と接触しており、中国からの感染が確認できたこれまでの患者16人とは大きく異なる」と警戒感を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000021-reut-cn

対岸の火事として日本を笑って見てたEUは、中国からの観光客を遮断しなかった。

正確には遮断できないんだ。

なぜなら、どの国も「自国民」を中国政府の人質に取られているからだ。

真のチャイナリスクは、「人権意識」のない中国に人を無防備に送り込む「民間」が自覚しなければならない。

 外務省は31日、WHOの緊急事態宣言を受け、湖北省以外の中国国内に在留する邦人に対しても、「交通の制約がさらに拡大する可能性に備え、日本への一時帰国を含む安全確保について検討することを勧める」との海外安全情報(スポット情報)を出した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200131-OYT1T50154/

外務省は12日、新型コロナウイルスによる肺炎の広がりに関し、中国にいる日本人や中国への渡航を検討している人に対し「日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急ご検討ください」と注意喚起するスポット情報を出した。「中国各地において状況が急激に悪化する可能を念頭に、情報収集等に万全を期す」よう促した。

6日の情報では「日本への早期の一時帰国や中国への渡航の一時延期を含む安全確保を積極的にご検討ください」としていた。

日本政府は湖北省に加え、14日以内に浙江省の滞在歴がある外国人についても入国制限する措置を決めた。スポット情報では、浙江省政府が南東部を中心に感染リスクが高くなっていると発表していることを例示し「人の移動などに対して今後さらに厳しい規制措置が講じられる可能性がある」と指摘した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55510240S0A210C2EAF000/

北京や上海にいる日本人を引き揚げさせる時間を政府は稼いでいた。

これと同じ状況がすぐにアメリカでも生じるだろう。どんな田舎の町にもチャイナタウンがある状況で、中国との国境を遮断できる国ではないからね。