6566.来夢真理教

来夢ちゃんが既に自ら名乗っていました。

(コメントいただきました)

エミュ達は、おそらく来夢が教祖を務める『ざまあ真理教』『来夢真理教』の教徒では? 彼女達の生態って、まさに教祖来夢の教義通りですよね。

たとえ自分が不利な状況でも、重箱の隅をつつくがごとく、理屈をこねて少しでも有利な部分を見つけ出して「ざまああああああ!!」と勝ち誇ったように声高に叫ぶこと

(以上)

エミュさんはマダムの白い方のことですね。(黒い方は黒エミュと名乗る)

来夢ちゃんは客観的に自分のことを観れる人です。さすが「天才」だけのことはあります。完全なる負け戦に自分は出てきません。信者に前面に立たせて自分の身の安全を図る。

「たとえ自分が不利な状況でも、重箱の隅をつつくがごとく、理屈をこねて少しでも有利な部分を見つけ出して「ざまああああああ!!」と勝ち誇ったように声高に叫ぶこと」

信者は彼のためにやってるんでしょうね。もはや三宅さんのためにならないことを。

それにしても「信者」が減りました。

もう(イヌ)・サル・キジ マダムのお供はこれだけです。ももクリですらお供えされなくなってしまった。

桃栗三年は本業の政治活動が正念場です。小坪市議の選挙まで凍結されないように頑張ってください。