6538c. これもマメな2

コロナウイルスの検査に、どんな「検体」を使うかによって検出感度は大きく異なる。

HIVの場合は血液。インフルエンザの場合は咽頭ぬぐい液か鼻汁。

しかし肺が主たる増殖の場となるコロナウイルスの場合、喀痰が最も感度が高いが、なかなか採取が困難。これが、PCR検査の感度を下げている。

(インフルエンザほど鼻水が出ないのがコロナ。痰が出る=そこそこ症状が進んでからでないと検査に引っかからない。)