6284. 井上Joeブログ

私がツイートで交わした意見を、自分の文章として書き入れている。

私としては「ツイート埋め込み」丸ごと掲載の方が嬉しいんだがなぁ。

https://ruhiginoue.exblog.jp/30985017/

ところが、この事実と法の問題を突いて抗弁している弁護士を雇った一部の懲戒請求者たちを除くと、他の懲戒請求者たちは間違った対応をしている。
 これは、その「余命ブログ」に操られているからで、また、このブログを書いている者も、荒唐無稽な反論をして法的に適切な対応をしていない。
 しかし、こうすることによって責任逃れをし、わざと負けに持ち込み読者たちが弁護士の餌食となるように仕向けている。そうとしか思えないひどさだ。

 だから、もともとブログは弁護士たちによる金儲けと差別反対ぶるための自作自演ではないかと疑う人たちも出ている。たちの悪い左翼の弁護士たちの罠に間抜けなネトウヨたちが陥れられたというわけだ。
 そうではなく、これに関与する弁護士にも加盟者がいる差別糾弾団体を自称する「しばき隊」のメンバーと、差別主義者団体とされる「在特会」の桜井誠代表が、一緒に仲良く写真撮影していたことがあるのと似た構図だという指摘もある。

 そう言われてみれば、そもそもこの「大量懲戒請求」の問題で一部の弁護士たちがやっていることは、同和をめぐる一部の急進派たちを彷彿とさせるもので、差別と闘うからと過激な言動を正当化していた解放同盟の浅田善之助が、しばしば権力の側と馴れ合いをしているという批判も受けていたのと通じるものがある。(以上、引用)