6274. 年末のお約束

(タイトルのコメントをいただきました)

今年もお疲れ様でした。来年は余命爺さんへの刑事でやるか?だけ、興味が移るかもしれませんね。そうなる為には、徳永猪野組に頑張ってもらわないといけませんが。
ブログタイトルが「三宅雪考」へ変わらない事を祈りつつ(冗談)、来年も悪魔ブログヲチ。良いお年をー♪

(以上、コメントありがとうございました)

三宅さんは余命ルポライターを名乗らなくなれば、嶋崎&佐々木対談をやらなくなれば、自然に私の「火線」から外れます。

今じゃ、私がドツボ市議のことを書かなくなったのと同じ状態になるでしょう。

来年は、「時効」の年です。

2017年から始まった第五次の懲戒請求の時効が来ます。

それから、「2017年5月」に三宅さんがやらかした「刑事告訴しました」詐欺による名誉毀損も時効になるし、三宅さんがやったと断言した「名誉毀損」案件も時効になる。

全員訴訟を着々と進める佐々木・嶋崎案件は心配ありませんが、最初の一人山さんを訴えたっきり二人と訴えてない神原組の和解or訴訟のお手紙作戦がどうなったのか? それに関して余命&江頭ペアがどう仕掛けて行くのか、微妙に気になります。

三宅ヲチは、余命裁判の進みが遅い中でのいい暇つぶしです。

;あれほどまでに余命事件にそっくりの構図が落ちてるとは思いませんでしたl

事実は小説よりも奇なり。

来年もよろしくお願いします。