6231. 芝浦埠頭現場検証

私は多くの人の「死」を見てきた。だから「死」をおもちゃにする輩は許せない。

三宅さんは自分で「芝浦埠頭」の件を持ち出した。だから私の餌食となる。

自業自得だ。私はフェイクを見抜くのを生業としている。文筆業と言うが私の書く文章は「報告書」であってルポではない。偽物を見抜けないでは生きて行けません。

それは『弁護士』も同じでしょう。

え? 嶋崎弁護士は労働事件専門で、刑事弁護はできない?

そりゃ、そうでしょうねぇ。

ネタはたくさんありますが、1つづつ小出しに行きます。

まず今回は1つだけに限定しておきますが、次やったら、もう1つ、次やったら、また1つと突きつけて行きますからね。

今回の検証は「上陸地点」です。

みなさん、プールから「はしご」なしで水から上がれますか? 相当に腕の力を必要としますよね。

芝浦ふ頭というくらいに「絶壁」ですし、単なる橋桁から、どうやって陸に上がるのでしょう? なだらかな砂浜状になっているところまで泳いだら何キロあるかしら?