6230. 法人は公の存在2

余命関係で、一番、捗ったのは、「日本再生大和会」の法人番号を掘り当てた人がいたからだ。

859+++. 法人は公の存在

法人登記は「公的な記録」であって個人情報ではない。公表されるのが嫌なら、法人登録などしなければいい。「無責任者」とでも名乗ればいい。

(コメントいただきました、6229. 社長は姉さん社員は弟へ補足ですとのこと)

気になるのは最初の所在地は高輪レジデンス(落合弁護士)。収支報告ではアジア政経フォーラム引き払い後です。登録には無断で高輪レジデンスを利用した恐れすらあります。

3月に4~6月分(前年報告で2017年12月支払いに2018年1~3月備考記入があり前払い)

(以上、コメントありがとうございました)

(もう1点、コメントいただきました)

夫の年収から、本人の収入の量以前に、そもそも夫の扶養控除は利用できません。扶養に入っていませんはアピールで、端から扶養に入れないんです。

(だそうです)

私はそんな高給取りに知り合いはいないので、知りませんでした。

三宅さんは「代表取締役」なので、厚生年金には入れず、扶養家族ともなれず、それで港区のフルスペック健康診断なのですね?

ユニオンに入れるのは、「ひとり親方」との扱いなんでしょうか?

自分でメルマガ販売の責任者として公開した「会社」の住所でしょ?

それも、「政治家」の持ってる「トンネル会社」

国民に説明責任があるんじゃないの?

三宅さんは一般人のふりして逃げんじゃないよ。

一般人になりたければ「政治資金団体」を解散してから言えって。

自腹で選挙に出るつもりもなく、どこかの政党助成金で「供託金」を出してもらわない限りは立候補しない、国民の税金の無駄使いを私利私欲のために狙っている輩を、私は監視する権利を持っている。

(写真の情報をいただきました)

こちらへアクセスすれば出ますよ

(以上)