6225. ブログのスタイル

他人がどんなブログの使い方をしてようと、指図される覚えはありません。

長文を書きたい人は、書けばいい。私小説のような日記を書きたい人は書けばいい。

私のこのブログは、自分の検索がしやすくするための「倉庫」です。

それから、自分が言った言わないにならないための「証拠保全のための記録」でもある。

あとは、テレビを見ながらツッコミを入れているおばさんと同じですって、前にも書いたっけ?

何も文章を書くだけがブログとは限らない。

固定観念にとらわれることなく、自由にやらせていただきます。

悪しからず、ご了承ください。

余命に特化したブログであることは、変わりがない。でも、三宅さんは余命関連で絡んできた。

私は三宅さんに関するものも、なんでも、「鯨飲」します。

私に収録されたくない人は、三宅さん周りから離れたらいいと思う。

精神衛生上も、その方が健康的だと思います。

私は「封じ込めの巫女」として、余命と三宅さんを一緒に封じます。(ついでにダーリンも一緒にしてあげるから、三宅さんは寂しくないと思う)

Rinoさんのご協力には感謝してます。

感情的にならずに、淡々と事実を突きつける、これが人を確実に動かす。

彼女はわかってくれている。助かります。

6133. どうぞ!どうぞ!

6131. 言論の自由を宣言します

6089. 訴訟宣言を受けて