6186. 医療業種の方から

私が三宅さんの目の手術延期に驚いていたら、コメントいただきました。

明日、目の手術は受けられないと思います。— みやけ雪子(世の中を変えるために声をあげよう) (@miyake_yukiko35) December 25, 2019

もう削除されてるけど。ゴーストが残っているのをご確認ください。

6183+. 夕食後の団欒もなく

手術は端から嘘だと思いますよ。年末年始では術後管理もできませんし、緑内障で即手術はないでしょう。投薬等をして、様子をみながらで両目をするとしても片目ずつ(期間もあける)。まあ入院なしの施術かな。

キャスでレーザー治療とか言っていたので緑内障でしょう(白内障ならレンズ体交換)。緑内障も白内障も3日後、1週間後に経過観察するので、この年末年始によほど必要がない限りは病院は手術を避けます。予定手術を三宅個人の判断でどうこうできませんし(同意書を含め) 今は9連休を含め、薬剤部は輸液や生食などの置き場大変ですよ。リハビリなども「連続」して行うことが算定条件もあったりするので、枠を避けたりとかある時期。年末年始は家で過ごしたいと希望退院も多い時期(緑内障では一部の手術は入院でも大半は日帰り)

まず本人が気づいていなかった位なので進行が進んではいなかったはずで、点眼で様子を見ながら手術判断となるはず。受診で即手術にはならないレベルのはずです。要精密検査結果→受診予約→診察(ここではじめて病名がつく)。1回目で手術も決まるとか普通はないです。

一刻を争うものでないとしてますし。14日の時点でMRIの結果が出たらとか言ってたので9~13日に受診はしていないと断言できます。もし行ったなら16~20でしょう。ツイート状況などから行ってないですよ。

(以上、ありがとうございます)

私の知り合いで、以前から病院へ行ってて、悪化して苦しんでるのに手術の予定は1ヶ月後と言われた人がいます。すぐに手術して貰えるって羨ましい、さすが上級国民様だと思っていたので、せっかくの「予約」を自己都合でキャンセルするのがどうにも変だ許せないと思ったのです。でも、最初から手術の予定がないなら、周りは一切の迷惑を被ってない。

よかったです。