6147. 脳内麻薬

真正日本人さんのブログを読むと、余命読者の心理がよくわかる。

なんども書くが、彼はこれでも「懲戒請求」を出さなかった側の人間。安全地帯から、人が溺れていくのを楽しんでいて、絶対に助けようとしてないで「息継ぎ」に浮んでくる頭を再び水に沈め続けている人間だ。

この時期にテロリスト群像を再公開するとは―――

さては余命さん何かの動きを掴んだな。

反日・在日・帰化在日やシンパは余命さんの背後にある大きなものを知らないので

粋がっていたが、つまりはこういうことだ。

日本國人よ用心をーー

https://ameblo.jp/izamisa–3254/entry-12561292625.html

ちなみに私は、とっくの昔に「日本に帰化したイスラム系日本人」「日本のビンラディン」としてテロリスト告発されているらしいが、何も起きてない。

今更、こんなことを信じる方がどうかしてるんだが、こうやって荒唐無稽な話で「脳内麻薬」でも出させないと、そろそろリングから降りたがってる人がいるからね。

余命が何ページにも渡って、神原弁護士のツイッターを掲載しているのも同じ図式です。

川崎方式には、ネトウヨ界隈全体が頭にきている。それを利用してやろうということだが、怒りの表現形式が「神原弁護士から反訴を提起させ、神原弁護士に慰謝料を貢ぐ」ことにあるのだから、始末が悪い。

これまで私は何度も

「送るな、選定書」反訴の危険あり

と言い続けてきましたが、今回は本人訴訟の形式とのことで、ハードルが相当に高い。出廷の義務があることも明示されているので、ここまでやる人は自己責任と言い切れる。余命に騙されたとは言えないので、私は放置プレイと致します。

それもあって、ブログを休む宣言をしたんだけどね。

宣言した途端に、GOGOさんなんてもんが出てくるんだから。三宅さんたちは私のブログを読んでるって、よ〜〜く分かる。

すみません、休む宣言が嘘になっちゃって。本気で休むつもりだったのに、狼少年になっちまった・・・・・