6126. 証拠保全3

齊藤氏は、私とtsuruginomai氏の会話に割り込んで来たのは時系列を追えば、理解できる。

何よりも、当のtsuruginomai氏が齊藤氏に対して「あなたは関係ない、割り込んで来るな」と発言している。

それなのに、齊藤氏は強引に割り込まれた、約束を破られたと騒いだ。

私は自衛のために証拠保全します。

私のリプには、齊藤氏のアカウントは入れてない。
相手はtsuruginomai氏のみ。
証拠として保全する。
この見させてもらったタイムラインとはtsuruginomai氏と私の会話である。

これを見て、慌てて飛んで来たんだろう。

この呼びかけだけでは足りないと見て、横から入り込んで来た。

自分のことを話題にするなと私に言ったのに、自分はカラスと私のことを話題に会話を続けている。私をアカウントに入れてなければセーフとでも思ってるのだろうか?

ツイッターの仕組みでは、フォロワーでなくてもスレッドにリプを入れてもいいし、引用であれば誰のツイートでも埋め込み引用は「合法」だ。

ブログに引用するのも、正式な「埋め込み」ならば問題ない。

それを自分の発言を「証拠隠滅」できないために、私にブログに掲載するのをやめろと迫った齊藤氏。

なぜ、私のリプをスクショで取り入れたツイートをするのかい?

なぜ、そこでカラスと会話を続けるのかい?

私は証拠を記録する。文句があるなら佐々木さんに言いなさい。

6090. K・I・R・O・K・U・S・H・I・R・O(記録しろっっ・・・!)

6089. 訴訟宣言を受けて