6066. 逃げ得は許さない

回収業はノース・ドットコムにお任せを

2018年の春に、余命事件で裁判を起こすと考えたの時の気持ちは、なんだったのか?

末端の老人から総額3億円(三人で9億円)を取ることだったのか?

不法行為と知ってるから実行はしない首謀者に手をかける気はあったのか?

これからの社会を考えた場合には後者の方が「弁護士」としては正しいだろうが、前者の方が個人のビジネスとしては正しい。

ネトウヨ絶対殺すマンは正義よりも金を優先する点で、優秀なビジネスマンだと思う。