6035. 「真性」日本人

真性日本人さんのブログは、いいことを言ってます。

それ「敵をダマすには味方から」という格言があるよな。

「人をダマすのには9の真実と1の嘘を交えろ」とも言うな。

知ってるよな。

スパイだけが人をダマすテクニックを使えないというわけではないよ。

スパイをダマすのにこのテクニックを逆用することもあるわな。

https://ameblo.jp/izamisa–3254/entry-12555678766.html

その通り、敵どころか味方も騙してるのが余命です。

個人情報は弁護士会から個人弁護士には行かないと言って騙して署名をさせました。これまでに「個人情報を漏らした」と怒って裁判に望んでも、みんな33万円の賠償金の判決を食らってます。

小坪市議は「弁護士会の会長と一緒に写真を撮ったから、もう個人の弁護士は訴えて来ない」とブログに書きましたが、今では500人以上が訴えられました。

神原を訴えれば、1000万円が取れると騙して、告訴の「選定書」にサインをさせてます。反訴を食らうことは言ってませんでした。

余命が「せんたく」から訴えられた裁判で、余命が自分の代理人に選んだ江頭節子弁護士は「京都朝鮮学校の代理人」です。

このことを、余命はブログに書きません。真性日本人さんは知らないでしょう。

余命の味方は朝鮮学校と通じてます。外患誘致罪告発の中に「朝鮮総連」はなかった。

余命の敵は、弁護士に金を貢ぐ「真性」日本人でしょう。

余命は神原に720人からどれだけ絞り取らせるつもりでしょうね。