6042. 馬鹿にしてません

巡回経路を少し、変更します。

これまで、アンチ余命ブログとして凸ブログだけを認識してましたが、2つ、増やします。

1つはsaniwaさんのところ、猪野弁護士が対佐々木訴訟で作った書類が掲載されています。

2つ目はonekosanのところ。要監視対象です。情報源が「せんたく」一択で思い込みが激しく、余命ブログをまともに読んでない。

これまで、余命サポートブログとして、真太郎さんとミラーサイトを認識してましたが、1つ増やします。

真性日本人のブログ

彼は自分では懲戒請求を出してない人です、いわゆる煽るだけの人です。一番、罪深い存在だからです。

(私のキャパの関係上、小坪ブログとぱよぱよさんは切って久しいです。)

余命読者のツイッターとして日本発進さんは気になります。彼は、おそらく、余命読者の中では「若い」方だからです。老後の暇つぶしとは負担が違うので、心配です。彼は裁判の負けは認めてます、それを「司法汚染」と認識してる。どう言ったらいいか、非常に悩ましい対象です。

591名リストを裁判資料に添付した嶋崎弁護士は、何を考えてやったのでしょうね。

制裁のつもりか?恫喝のつもりか?

ネトウヨも人権を持つ人間だとの意識は、労働系弁護士の彼にはない。

弁護士たるもの「犯罪者の人権」ですら守るのが職能集団としての立場なのに。

日本発進さんの怒りの感情はわかります。その結果、さらに深く「余命に傾倒」することになる。

ほんと、やらかしてくれましたわ。

え?なに? 私が嶋崎氏に「全員訴訟するんですよね?」って迫ったのが悪いって?

それとこれと、関係ありますか?

全員訴訟する決意表明のために、裁判資料にリストを添付したってことですか?

2-3-2本件リストの証拠提出による公開

 被告嶋﨑は、別件横浜訴訟のうち、令和元年(ワ)第2619号事件以降の12事件においては、591名の懲戒請求者にかかる本件リストを「甲4号証の1」として提出した他、「甲4号証の2」として、他の367名の懲戒請求者(事案番号平成30年(綱)第58-1乃至第58-367号)の個人情報が添付された「懲戒請求事案の調査開始のお知らせ」も証拠提出した。

しかし、同じ雛形による同じ事案の懲戒請求でありながら、被告嶋﨑は、「甲4号証の2」においては、添付されていた367名の個人情報リストは省略(除外)して証拠提出した。

すなわち、被告嶋﨑は、個人情報保護の必要性を知っていたものであり、それにもかかわらず原告ら(最初の591名)については、センシティブな個人情報を暴露したものである。

同時に、被告嶋﨑が他の367名のリストを証拠から除外したということは、原告らを含む591名にかかる本件リストも、証拠から除外しても審理に差し支えないこと、言い換えれば原告らの個人情報は別件横浜訴訟の審理に必要がないことを意味する。そしてそのことを、被告嶋﨑は認識していたということである。

https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%95-%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%87%B2%E6%88%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E8%A3%81%E5%88%A4%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A

一貫性がないですよねぇ。

添付されていた367名の個人情報リストは省略(除外)して証拠提出した。

591名について、やらかした自覚はあった模様です。「やらかした」と思ったので、残り367名リストはマスキングをしたって。

ま、いいわ。

なんでもかんでも悪魔が悪いってことにしてても、何も解決しない。さらにドツボに嵌るだけだから。

これで「神奈川県弁護士会」の貴重な会費を無駄使いさせた嶋崎弁護士が、カンパを募る理由の1つが、明らかになりましたな。

自分の「意地悪い根性」のせいで、「誰にでも生まれながらにして持つ権利をネトウヨには認めない」ために、職能集団としての弁護士会まで巻き込んだ。

そのツケを払うための弁護士費用が必要となった。そういうことですな。

え?何?

悪魔が『591名リストが神奈川の裁判資料にだけは添付されている』と騒がなければ、余命側がこんな訴訟を起こすこともなかったって?

あなた、余命信者を馬鹿にし過ぎでしょう。彼らは自分たちの手元に「591名リスト」を送りつけられたんですよ。驚きのあまりに、敵であったはずの私にまで連絡してくる人がいるくらいに、嶋崎弁護士のやらかしたことは一般人の常識から外れてたってことです。

悪魔の提唱は、誰に対しても「ツッコミ」しかしません。

相手が弁護士だからって、おもねることもしない。立ち位置で対応を変えることはない。それが私の「売り」です。

非営利の個人ブログ、匿名で誰ともつるまないから出来ることです、ハイ。

悪魔は忖度しません。都合の悪いことを隠しておくことで、何かが良くなることって、ほとんど無いです。だって、隠してることが明るみに出た時のダメージは、隠してなかった時の何倍もデカいです。最後まで隠し通せる事って、そんなに無いんですよ。この余命界隈のように、ヲチャ多数の小さな箱庭において。

隠せることって言ったら、死んだことになってる初代の正体ぐらいでしょうか?

さすがにソーネットに発信者情報開示は通らないでしょうからね。

現在余命ブログを更新しているのが、KAZUさんの亡霊であれ、ななこさんその他であれサーバの契約者が余命なら余命に賠償請求は可能です。

https://blog.goo.ne.jp/onekosan/e/e47db59aa22ee0980c2102ca515e1ff8