6040. 馬鹿にしてやるぜ!2

ぼっちブログを見に行きました。

味方が今までいなかったそうです。初めて人の温かさに触れたんだそうです。

けれども、なんだろう、自分のために誰かが戦っている姿とか見せられてしまうと、魅せられるというか、不思議な感覚。
守られるなんて経験、ここ数年、なかった。

それが評価なのだとは、思う。
いまは皆がついてきてくれる。
色んな人に支えられていたことを、目の前にした。

そっか、きっと私は今でも笑いたかったんだろうな。
恨みと怨念をエネルギー源とした、怒りの刃を振るう怨霊みたいなものだけれども、
心の中に、いわゆる温かさなんてものが生じてしまうと、慣れぬことだから足元から光の粒子になって消滅しそう。

ただでさえ疲弊していたところに、慣れぬ感情など抱いてしまうから、
身体に、ガクッときてしまった。

成仏してしまいそうである。

https://samurai20.jp/2019/12/oyasumi-45/

余命60万将兵は完全に否定されました。

御愁傷様です。

爆破予告を受けた時に、余命読者が動いたことなんて、すっかり忘れられています。恩を返したいって言ってたのは、何処へやらです。

どうぞ余命クラスターはここらで「成仏」なさって下さい。