6038. 意識高い系弁護士7

個人情報保護という観点から、裁判資料に591名のリスト(和解者込み)を添付した嶋崎弁護士のことを板倉弁護士はどう評されるのか、聞いてみたいものだ。

(私は弁護士会が「対象弁護士に懲戒請求者の個人情報を渡す」のは当たり前だと思ってます。その個人情報を元に「提訴」するのも合法。しかし、591名の名簿を裁判資料に添付する必要は全くない。591名と示したければ、カナ弁の整理番号だけで、あとの実名と住所は黒塗りにすべきだった。)