6000. キリ番挨拶

このところ、あっというまに100が過ぎてしまう。

5000. 気違い沙汰を出したのが、2019年7月21日

4000. タイトル一覧を出したのが2018年12月10日でしたから、一年で2000書いた事になります。

2018年5月の時点で、私は和解をお勧めしました。7月に一旦、和解が締め切られてからは、「選定書」を出さずに自分で主張するか弁護士を探すかをお勧めしてきました。徳永弁護士に「団体割引」で瀬戸一門が依頼するのが見えたので、今は徳永弁護士あるいは猪野弁護士に依頼するように誘導しています。

特に北海道訴訟(1671事件)において、猪野弁護士は「原告」と同じ札幌弁護士会所属で大量懲戒請求の被害者でもある、ジョーカー的存在だからです。

5964. onekosanにお答えします

情報開示請求も通ったので、佐々木弁護士には「本体」を責めて欲しいと思っています。

一方で、忘れられがちな「神原7億訴訟」も気になっています。

原訴 平成30(ワ) 4206
反訴 平成30(ワ) 1139

反訴が認められる以前に、本当に訴訟の意思があったかどうか「選定書」の確認作業を裁判所はどうするのか?

この件については、「選定書の2枚目を10月に送らなかった人」は、「原告として訴える意思はなかった」として賠償金を払わないで、ごねる手があるかもしれません。裁判所に出された書類の印鑑が2通の間で不一致な書類が出てるらしいので。別人が勝手に用意して押した可能性がある。

5820. 今後の大型訴訟

ここに来て、にわかに、余命側が沸き立ってます。

第26980号 佐々木弁護士が「和解者」を訴えた件で食らった訴訟については、私は冷ややかに眺めてます。

5979. 肩は持てない3

嶋﨑量プライバシー侵害 これは私は「否応無く傍観者」です。

5998. 江頭vs嶋崎訴訟

北海道訴訟プライバシー侵害 これもおそらく「嶋崎弁護士と同様の理由」でしょう。

東京弁護士会個人情報保護法違反 神奈川県弁護士会プライバシー侵害については「やめた方がいい」

補助参加プライバシー侵害 これについては、内容が分からないので、判断保留です。

まだまだ、怪獣大戦争は続きます。

総額上限論を避けるために「回収」作業を後回しにする「黒字倒産」が懸念されるので、私は今後は寄付については、「北先生が公約通りにHPを開設するまで」はお勧めしない事にします。