5979. 肩は持てない3

以後、どんなに三宅さんが報道しなくても、せんたくが閲覧しなくても、佐々木先生がツイートしなくても、北先生が逃亡しても、

令和元年(ワ)第26980号損害賠償請求事件 39民

については、余命が逐一ブログのネタとすることだろう。

これを防ぐ手立てはあったはずだ。

当事者同士だと言ってないで、ツイッターで公開謝罪をし、真摯な反省のもとに再発防止に努めますと、すぐに消えるツイッターではなく、不当懲戒被害原告団のHPで、堂々、延々と掲載し続ければ、被害者=和解したのに訴えられた人の気持ちも治り、せっかく余命から離れたはずの人を、最も忠誠心の高い余命信者に戻すこともなかったのだ。

私はせめて三宅さんとのインタビューでぐらい、触れて欲しかった。

逆提訴の中には、余命側からの明らかないちゃもんばかりだが、これだけは「被害者」が全面的に正しく、圧倒的に「佐々木先生のミス」なのだ。

どんなに業務が多かろうが、疲れてようが、相手が「罪を犯した」ものであろうが、プロがお金を取って印鑑を押したからには、絶対にやってはならないミスだったのだ。

謝ったら死ぬ病にかかっているのは、全員。和解者だけが真摯な謝罪文を書き、お金を払った。

その結果が、これだ。私は肩は持てない。

ここで余命というより江頭弁護士にネチネチやられて、頭にくるがいい。

そのエネルギーを、末端信者ではなく、余命本体に向けて欲しいから、私も手加減はしません。

私はずっと言い続けてきた。ツイッターや三宅対談を拡散に利用してきたのだから、この件は、潔く「他の和解者」に向けて、謝罪と再発防止策を挙げるべきだったのだ。

5105. 腹の虫 2019.8.3.

5106. 腹の虫2 2019.8.3.

5108. 腹の虫3 2019.8.3.

5109. お役立ち情報 2019.8.3.

私は「忖度」はしない、悪魔だから。

弁護士だからと、おもねることもしない。

それが非営利・匿名の個人ブログだから出来ること。

5978. 忖度する三宅さん

5977. 悪魔の計画

5506. 肩は持てない2

5365. 肩は持てない

5103. 本当だったorz 2019.8.3.